フランスでふたつのワークショップ

国際ワークショップ
Physical Time, Biological Time: Bergsonism Today
Temps physique, temps biologique : actualité du bergsonisme

10月24・25日、トゥールーズ大学。

PROGRAM Physical Time, Biological Time – Bergsonism Today

toulouse
ポール=アントワーヌ・ミケルとエリー・デューリングの企画による今回のワークショップは、レクチャー×論文のプレゼン×討論からなる2days。

レクチャーは初日は平井、二日目は郡司ペギオ幸夫。
プレゼンはデイントン、ジュゼッペ・ロンゴ、グイヨン、モンテヴィルの4名。

討論には、企画の二人のほか、Alexis BOISSEAU、ミラヴェット、藤田尚志、永野拓也、Mathilde TAHAR。

  • PHISCIVI・PBJ共催
  • 日時:10月24, 25日
  • 場所:トゥールーズ大学
  • 企画:ポール=アントワーヌ・ミケル、エリー・デューリング
  • 講演・討論者:平井靖史、バリー・デイントン、郡司ペギオ幸夫、Giuseppe LONGO、Pierre-Henri GOUYON、Maël MONTÉVIL、Alexis BOISSEAU、セバスチャン・ミラヴェット、藤田尚志、永野拓也、Mathilde TAHAR。

Temps physique, temps biologique : actualité du bergsonisme ireph.parisnanterre.fr/actualites/tem

  • SAB(国際ベルクソン協会)ウェブサイトのページへのリンク

International Workshop: Physical Time, Biological Time: Bergsonism Today – Toulouse, October 24-25, 2019

2つ目。

国際ワークショップ
Remembering: Analytic and Bergsonian Approaches

grenoble

  • 平井靖史(福岡大学・PBJ)とKourken Michaelian(グルノーブル大学・記憶の哲学センター)企画による、分析系の記憶の哲学とベルクソン記憶哲学の接続可能性を模索する実験的ワークショップ。
  • CPM(Centre for Philosophy of Memory)・PBJ(Project Bergson in Japan)共催
  • 日時:10月28, 29日
  • 場所:グルノーブル大学
  • 企画:平井靖史、Kourken Michaelian
  • CPMウェブサイトのイベントページへのリンク
  • SAB(国際ベルクソン協会)ウェブサイトのページへのリンク

 

 

コメントは受け付けていません。