生理研研究会2019 認知神経科学の先端「脳の理論から身体・世界へ」での口頭発表

生理研研究会2019 認知神経科学の先端「脳の理論から身体・世界へ」

公募講演枠に採択されました。そもそも「何かを再認すること」一般が、どのような時間的変形により可能になるかを論じる予定です。単なる類的識別から個物の同定(identification)まで。

  • 研究会日時: 2019年9月1日(日)15:00 ~ 9月2日(月)17:20
  • 受付開始: 2019年9月1日(日)は14:30開始。9月2日(月)は9:30開始。
  • 講演会場: 生理学研究所1F大会議室
  • 参加費: 無料 (Get-togetherとコーヒーブレークの実費を別途徴収します)
  • 提案代表者:島崎 秀昭(京都大学 大学院情報学研究科)
    所内対応教官:磯田 昌岐(生理学研究所 認知行動発達研究部門)
    世話人:吉田 正俊 (生理学研究所 認知行動発達研究部門)
  • 問い合わせ先:認知行動発達研究部門 吉田 正俊 (myoshi@nips.ac.jp)

https://t.co/MF7PKVCtSl?amp=1

広告
コメントは受け付けていません。
広告