会議中に落書きをする

広告
  • トラックバック 停止中
  • コメント (1)
    • 橋口 澄恵
    • 2018年 3月 12日

    ベルグゾンは晩年、深層心理学者ユングっぽくなってゆき、事実、英国心霊協会会長にも就任していますが、もしも今、ベルグゾンが生きていたら「複雑系」「複雑系の科学」「複雑系ネットワーク科学」「友情物語」「情報物理学」「子猫物語」「偶然と必然」などをキーワードに物質の動きを研究していたのではないでしょうか?amazon本で以上のキーワードを入力いただくと、筆頭画面に拙著を並べていただいているのですが、チェックいただけたら幸いです。福岡大学、懐かしいです。会議中に落書きするのは、会議が退屈だからでしょうか?拙著「続・吾輩は子猫である」では福岡大学の不思議も紹介させていただいています。退屈しないようビジュアルで読む内容に構成しました。ご一読いただけましたら幸いです。

コメントは受け付けていません。
広告