2017ISTP(国際理論心理学会) で発表

明日からの8月21-25日にかけて立教大学で開催される、ISTP(国際理論心理学会)の二つのワークショップで発表します。

21日17:15-19:15に宮原克典さんのワークショップで、ベルクソンの創発が、通常の全体論的なそれと逆転して「減算的な」創発になっている点について。

Privative Emergence of Consciousness:

Bergson’s Temporal Extension Model

22日11:00-12:30に國領佳樹さんのワークショップでベルクソンの汎心論(汎質論)について。特に時間次元に訴えた組み合わせ問題の解法について。

Bergson’s Panpsychism and Memory Dualism

独立なWSですが、結果的に相補的な内容になっています。

広告
  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中