シンポジウム:「現在」という謎

「現在」という謎〜時間の空間化とその批判〜

というシンポジウムで提題することになりました。九州大学の森田邦久さんが主催。なかなか学際的なラインナップになってます。

僕自身は、ベルクソンが主張する、「運動は分割できない」って結局何を言っていることになるのか、あらためて考え直してみたい。

ポスター(PDFファイル)symposium_pos.jpg

広告
  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中