シンポジウム:「現在」という謎

「現在」という謎〜時間の空間化とその批判〜

というシンポジウムで提題することになりました。九州大学の森田邦久さんが主催。なかなか学際的なラインナップになってます。

僕自身は、ベルクソンが主張する、「運動は分割できない」って結局何を言っていることになるのか、あらためて考え直してみたい。

ポスター(PDFファイル)symposium_pos.jpg

コメントは受け付けていません。