第34回ベルクソン哲学研究会@福岡大学

この春は福岡でやります!

日時 : 2014年3月24日(月) 13:00~

場所 : 福岡大学 2号館24F教室

プログラム(タイトルには変更が生じる場合があります)

13:00~14:00 畑山菜々美(福岡大学)「開く自由と閉じる社会の転形——『二源泉』と『試論』の結合」

14:10~15:10 小谷純人(早稲田大学)「ベルクソン哲学における自我と生命 : 自由の主体という視点から」

15:10~15:25 次回以降の研究会開催に関して(世話人より)

15:40~16:40 小林剛(東洋大学)「『物質と記憶』における直観」

16:50~17:50 清塚明朗(東京大学)「直観における形式性と実在性」

広告
  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中