2014年 3月 の記事

武蔵美の卒業式

ツイッターより、わが母校(ムサビ)の卒業式。

広告

文化学科新ホームページ

私の所属する福岡大学人文学部文化学科のホームページが完全リニューアルしました。

http://culturefukudai.blogspot.jp

まったく新しく作り直され、学科の紹介、分野の紹介も詳しく・分かりやすく生まれ変わりました!

みなさん、ツイッターなりブログなり、あちこちで宣伝して下さい(^o^)
拡散ご協力お願いします。

公開前にアンケートにご協力いただいたみなさん、忙しい中貴重な意見ありがとうございました。今後も改善して参ります、引き続き意見があれば私(平井)まで!

今後は、教員の記事、学生の記事を定期的に入れて、あわせて週に一回くらい更新していく予定です☆
記事にはコメント機能もついています、在学生、卒業生の皆さんの記事へのコメントも歓迎ですよ〜!

第三回ネットワーク日本哲学で発表

 

日時 2014年3月16日(日)13時30分〜 場所 京都大学文学部新館2階 第二演習室

プログラム 『現実・因果・必然』

平井 靖史(福岡大学准教授) 「垂直的時間と様相の内包化

−デカルト・スピノザ・ベルクソン−」

藤村 安芸子(駿河台大学准教授) 「日本倫理思想史における「おのずから」

—古代を中心にー」

 

 

チラシ第三回

 

 

続きを読む

第34回ベルクソン哲学研究会@福岡大学

この春は福岡でやります!

日時 : 2014年3月24日(月) 13:00~

場所 : 福岡大学 2号館24F教室

プログラム(タイトルには変更が生じる場合があります)

13:00~14:00 畑山菜々美(福岡大学)「開く自由と閉じる社会の転形——『二源泉』と『試論』の結合」

14:10~15:10 小谷純人(早稲田大学)「ベルクソン哲学における自我と生命 : 自由の主体という視点から」

15:10~15:25 次回以降の研究会開催に関して(世話人より)

15:40~16:40 小林剛(東洋大学)「『物質と記憶』における直観」

16:50~17:50 清塚明朗(東京大学)「直観における形式性と実在性」