ギャラクシー

http://workshop.chromeexperiments.com/stars/

さいきん記憶の並進運動と回転運動の説明に使っているグーグルアースよりも、文字通り「星雲」な点でよい。われらが太陽系は天の川のほんとに片隅ですね。

Nous avons supposé que notre personnalité tout entière, avec la totalité de nos souvenirs, entrait, indivisée, dans notre perception présente. Alors, si cette perception évoque tout à tour des souvenirs différents, ce n’’est pas par une adjonction mécanique d’’éléments de plus en plus nombreux qu’’elle attirerait, immobile, autour d’’elle; c’’est par une dilatation de notre conscience tout entière, qui, s’’étalant alors sur une plus vaste surface, peut pousser plus loin l’’inventaire détaillé de sa richesse. Tel, un amas nébuleux, vu dans des télescopes de plus en plus puissants, se résout en un nombre croissant d’’étoiles.

私たちは、私たちの人格がまるごと、諸記憶の全体を引き連れて、分かたれることなく現在の知覚のうちに入り込んでいる、と想定しておいた。となると、この知覚が代わる代わる異なった記憶を喚起するのは、この知覚が、自らは不動のままに次第に多くの要素を周りに引き寄せて、それらを機械的に付加していくということによるのではなく、私たちの意識全体が拡張し、そうすることでより広大な面へと拡がり、その豊かな内実目録をより詳細なものへと推し進めることによる、ということになる。それはちょうど、ある茫漠とした塊が、しだいにより強力な望遠鏡でのぞき込まれることによって、より多くの星々へと分解されるようなものである。MM, 184ー185.

広告
  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中